滋賀県東近江アウトドア専門店

Outdoor specialty shop

営業時間はこちら CLOSE 木曜

TEL  0748-48-8123

店長の気まぐれ日記 vol.22019.02.09

みなさんこんにちは。

今週滋賀県は暖かかったんですが、

今日は寒くて明日明後日には雪が

降るみたいです。

Burn Freelyには冬キャンプに使える

ストーブ類やシュラフが充実していますので

この3連休ぜひBurn Freelyに遊びに来て下さい。

 

話は変わりますが、2月6日に大阪Club Quattroであった

TEENAGE FANCLUB(以下TFC)のバンド結成30周年

を記念したジャパンツアーに行ってきました。

 

 

ロック好きな方はご存知かもしれませんが

TFCはスコットランドはグラスゴー出身の

ギターポップバンドで、ニルヴァーナの

カート・コバーンやオアシスの

ノエル・ギャラガーも好きなバンドとして

TFCの名前を挙げているなど、同業者からも

一目置かれる所謂ミュージシャンズ

ミュージシャン的なバンドです。

 

少し前に主要メンバーのジェラルドが脱退し

びっくりしていたのですが、脱退理由には

もっとびっくりしました。ニュースには

「解決し難い意見の不一致」とありましたが

実は飛行機に乗るのが嫌という・・・

30年やってて今頃??という理由でした。

 

 

ジェラルド抜きのライブでしたが新旧織り交ぜた

ベスト盤的セットリスト、ノーマンとレイモンドの

掛け合い、コーラスなどジェラルドの脱退を感じさせない

くらい最高のライブでした。

 

 

僕が初めて聞いたのは高校2年生で文字通り

Teenagerでしたが、もう僕はFortiesで彼らは

Fifties。何度かメンバーチェンジも繰り返し

たけど、あの頃と変わらない音を届けてくれました。

 

「変わり続けるからこそ、変わらず生きてきた」

ニール・ヤングの名言が思い浮かぶ

そんなライブでした。

 

そういえばフジロックの第一弾アーティスト

の発表がありましたね。

TFCの名前は残念ながらありませんでしたが、

いつか苗場の青空の下でTFCのライブを

見たいものです。

 

 

 

Copyright ©︎ BurnFreely. All Rights Reserved.