滋賀県東近江アウトドア専門店

Outdoor specialty shop

営業時間はこちら CLOSE 木曜

TEL  0748-48-8123

STAFF Kより16(コーヒープレス フープ 350)2018.11.25

みなさんこんにちは!

昨日Burn Freelyでバイトを終えて

帰ろうと車に乗ったら

フロントガラスが凍ってました(笑)

しばらく、帰れませんでした(笑)

もう、フロントガラスが凍り始めるんですね(^_^;)

 

さてさて、今日紹介する商品はこれです!

リバーズ コーヒープレス フープ 350 ブラック

 

 

  • 15×10.5×7cm
  • 使 用 区 分:熱湯用
  • 原 材 料:耐熱ガラス (ビーカー) / ABS樹脂 (ホルダー) / ステンレス (プランジャー、ツマミ、 微粉フィルター) / ポリプロピレン (フタ、ツマミ、微粉フィルター) / メタクリル樹脂 (計量スプーン)
  • 耐 熱 温 度:90℃ (ホルダー、軽量スプーン)/150℃(フタ)
  • 耐 冷 温 度:-40℃ (ホルダー、軽量スプーン、フタ)
  • 耐熱温度差:120℃ (耐熱ガラス)
  • 生 産 国:中国 (ホルダー、計量スプーン、プランジャー、微粉フィルター) /ドイツ (ビーカー )
  • ビーカー、フタ、プランジャーは食洗機可

 

コーヒープレス「HOOP (フープ)」の使い方をご紹介します。

このコーヒープレスの特徴は以下の4つです!

(1) HOOPは耐熱ガラスとステンレスだけで作られていますので、コーヒー豆のおいしさの秘密である脂質をしっかりと抽出してくれます。
(2) 付属の微粉フィルターによって、コーヒープレスの特徴でもある豆の粉っぽさが軽減されます。
(3) 決められた分量を守って豆にお湯を注ぐだけで、しっかりとおいしさが引き出せます。
特別な抽出テクニックは不要なので、どなたでもおいしいコーヒーが淹れられます。
(4) ハンドル上部のスイッチを引くだけで、簡単にビーカーを外すことができ、洗浄がしやすかったり
ガラスが破損した場合においても容易に交換可能です。

 

使用方法

まず、用意するものは以下の通りです。

・沸騰したお湯(沸騰直後から20秒程たったぐらいが望ましいです)

・中粗挽き程度に挽いたコーヒー豆 (できるだけおいしい豆を!)

・コーヒーカップ2個または大きめのマグ1つ

・計量用のカップと計り

(1) 予め中粗挽きした豆を、計りでぴったりに計ります。
(2) コーヒー豆をすべてHOOPに入れ、計りのTAREを0gに表示します。
(3) お湯を注ぎ、プランジャーのついたフタを上に軽く載せます。

※おいしさのポイント
・一般的に深煎り系の豆は減らした方が飲みやすいです。
・新鮮な豆ほど豆から炭酸ガスが出て泡が生じます。泡が多過ぎると感じる際は、スプーンなどで少し潰してください。

(4) 4分を計測します。(お湯の注ぎ始めから4分です。気を付けてください)
(5) 4分後、プランジャーを静かにゆっくりと下向きに押します。
(6) 完成。あとはコーヒーカップに注ぐだけです。

※おいしさのポイント
・この時、フープ内のコーヒーをすぐに注ぐのではなく、20秒程待ってから注ぎます。
最後の方は注ぎ切らずに少し残すと、より微粉の少ないスムースなコーヒーをお楽しみいただけます。

 

「RIVERS コーヒープレス「フープ」の使い方 参照」

 

キャンプに行ってめっちゃレベルの高いコーヒーを

普通に真顔で出したらカッコよくないですか?(笑)

朝目覚めて、テントから出て外の空気を吸ったら

やっぱりコーヒーが欲しくなりますよね!

どうせ飲むなら最高に美味しいコーヒーを

飲みましょう!

RIVERさんのコーヒーグッズまた

どんどん紹介していきます!

 

今日はこのへんで

 

 

スタッフ かずま

Copyright ©︎ BurnFreely. All Rights Reserved.